特定非営利活動法人 せんげん

  • せんげんについて
  • 活動内容
  • 資金援助のお願い
  • 組織概要
  • お知らせ

せんげんについて

街の活性化のために、子どもに最適な環境を作る

京都府舞鶴市は、京都府の北部に位置する街です。

舞鶴地域の商店街はここ数年、駅近くにできたショッピングセンターの影響で営業する店舗が減り、いわゆる「シャッター商店街」の様相を呈しています。
駅の周辺以外は人通りが少なくなり、街灯のあかりも少なく感じられる地域がたくさん目につきます。

市内にある高校は、公共交通機関が発達していない、日が沈むと通学路が暗い、冬場は道が凍結し自転車で通学できない、などの理由で通学困難な生徒を多く抱えています。また、交通の便の悪さから受験生が市内の高校を志望しないケースも増え、志願者割れなど高校の存続に関わる死活問題となっています。

高校生は、舞鶴市のこれからを背負ってたつ“街の宝”です。街全体の活性化のためには、この地で高校生まで育った子どもたちの力が必要だと私たちは考えています。

私たち「特定非営利活動法人せんげん」は、街の活性化を考えていた有志が集まり、設立されました。行政、企業、教育機関、地域と連携し、社会教育や環境保全など、舞鶴の子どもたちが心豊かに学べる環境を作る事業を行います。また、子どもたちが舞鶴を身近に感じる街づくりに寄与することも目的としています。

社会的信用が向上し、安定した活動を継続する中で、多くの市民の方からの信頼を得ながら、地域活性化の推進を図る活動を行って参ります。

平成25年12月13日

特定非営利活動法人せんげん
設立代表者 寺田俊男